社会的責任は、単に良き企業市民になるにとどまらず、成長の重要な源泉にもなり得るというのが私達の考えです。

SE  ​サーフィン​   システムエンジニア

​CSR

サステナビリティ(持続可能性)という言葉を耳にするようになり、かなりの月日が経ちました。東日本大震災を経験した私達としては、今後の企業としてあるべき姿を自らが体現していく必要があると考えています。
社会的責任は、単に良き企業市民になるにとどまらず、成長の重要な源泉にもなり得るというのが私達の考えです。
株式会社 ドゥアーは、認定特定非営利活動法人 FoE Japanを通じて、売上額の一部を自然環境保護の為に寄付しています。
FoEJapan.PNG
FoE Japan は、地球規模での環境問題に取り組む国際環境NGOです。
世界74ヵ国に200万人のサポーターを有する Friends of the Earth International のメンバー団体として、日本では1980年から活動を続けています。
​詳しくは、こちらをご参照下さい

SDGsへの取りくみ

Doerでは、社会の変化を深く捉え、今後顕在化する新たなソーシャルニーズを予測するためにSDGsを活用しています。地球を取り巻く多義に渡る課題を「事業を通じて解決する社会課題」と「イノベーションを生み出すための課題」に分類し、より良い地球をこれからの世代に残すために活動を行っています。
sdg_logo_en_2-640x452.png
事業を通じて解決する社会課題(ソーシャルニーズへの対応)
sdg_icon_05_ja.png
sdg_icon_08_ja.png
sdg_icon_09_ja.png
sdg_icon_12_ja.png
※イノベーションを生み出すための課題(ステークホルダーへの対応)
sdg_icon_13_ja.png
sdg_icon_14_ja.png
sdg_icon_16_ja.png